親知らず専門外来

トピックス2:症状がなければ水平埋伏智歯は抜かなくても良いのか?

親知らず抜歯専門外来

トピックス2:症状がなければ水平埋伏智歯は抜かなくても良いのか?

患者さんから「症状がなければ親知らずの抜歯をしなくてもいいと言われました」というフレーズを聞くことがあります。

もちろんケースによって様々ですがそれぞれのケースに対して患者が抜くリスク抜かないリスクを理解して決めているかが重要だと考えます。

抜くリスク・抜かないリスクを図*に挙げます。
症例ごとの図のようなリスクを患者に理解してもらって親知らずを抜くか抜かないかを決めてもらう必要があります。

今回は親知らずを抜かない場合のリスクを2つ説明します。

1つめは臨在歯の虫歯のリスクです。

症状がない親知らずを放置して隣の歯に大きな虫歯が出来てしまったケースのレントゲン画像を図@に示します。

いずれも症状がなく親知らずを抜歯せずに放置していたものです。親知らずが隣の歯に食い込んでいて黒くなっている部分が虫歯です。
もっと早く親知らずの抜歯をしていれば隣の歯は虫歯にならなかったかも知れません。

虫歯の大きさによっては隣の歯も抜歯になる可能性もあります。症状のない親知らずでも抜かないことでこのようなリスクがあることは理解してもらわないといけません。

2つめは要介護になってしまった場合のリスクです。

要介護になると通院が困難になり、訪問診療を受けるケースが多くなります。
通院が困難になると口腔内の清掃状態も悪くなり、それまで症状がなかったのに智歯周囲炎になることがあります。

通院困難になってから智歯周囲炎など親知らずの抜歯が必要な症状が出てしまったらどうすればいいでしょうか。
簡単な抜歯であれば訪問診療でも可能ですが、埋まっている親知らずの抜歯となると訪問診療の設備では困難になってきます。

設備的な問題以外にも全身疾患や年齢など様々な理由から困難です。その場合には頑張って病院の口腔外科まで行って抜歯をするか、対症療法的に抗菌薬で炎症を抑えるということになるでしょうか。

こうなってくると家族など周りの人を巻き込むことになり「こうなる前に親知らずを抜いておけば良かった」となるかも知れません。

 

親知らず専門外来 WEB予約 受付中

親知らず専門外来WEB予約はこちら

予約キャンセルについて

親知らず専門外来は迅速に対応するため日々務めておりますが大変混雑しております。
体調不良などやむを得ない場合を除き、当日のキャンセルまたは無断キャンセルは、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。またキャンセルの場合は3日前までにご連絡ください。
WEB予約が取れない場合やドクターご指名の場合はお電話にてご連絡下さい。予約調整の上予約ができる場合がございます。

お電話でのご予約の際は、
045-620-3908までご連絡下さい。

※難しい抜歯を多数経験している医師が在籍

親知らず専門外来|抜歯実績日本トップクラス|横浜の口腔外科

日付:   カテゴリ:親知らずの匠が教える抜歯の世界

親知らずの抜歯ならお任せ下さい

即日抜歯も対応可能

ご予約はお電話で

一度に複数本の抜歯も

対応可能

大学病院レベルの難抜歯も対応可

ご相談ください

痛みに配慮した抜歯

口腔外科医による安心

先進的な設備を完備した院内

医院紹介

大学病院レベルの先進的な設備を完備
徹底した院内感染予防の実施